アウルズエージェンシーのトピックス

弊社社長・下野がブログを開設しました!

最近は全国各地で講演会などを開かせていただいております弊社代表の下野。

facebookで好評の、料理あり瞑想ありの下野の投稿をブログでまとめていきます。

題して、「ソース(源)におまかせ」。

http://ameblo.jp/seiichiro-shimono/

お楽しみいただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ドリアンと黒斎の『これでいいのだ!』トークライブのおしらせ(11/23開催)

ドリアン助川と雲黒斎による、愛と癒しのトークライブを開催するのだ!

95年からの4年半、深夜ラジオにて、若者たちの悩みや苦しみを一手に引き受け、人生の素晴らしさを伝え続けた伝説のDJ、ドリアン助川。

06年から現在に至るまで、自身のブログにて、苦しみから解放される生き方、真のしあわせについてを発信している新世代の思想の担い手、雲黒斎。

「生きるってどういうこと?」
「しあわせってなぁに?」

独自の活動で思想のフィールドに刺激を与え続けている二人の初顔合わせなのだ!

ドリアン助川の著書『バカボンのパパと読む「老子」』からテーマを拝借し、"これでいいのだ!"をキーワードに、人間、人生、森羅万象を語るのだ!

苦悩の時こそ「これでいいのだ!」は人生に役立つのだ!

たくさんの方のご来場をお待ちしているのだ!

チケットはこちらから
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002111816P0030001
(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
※全国ファミリーマート店内のファミポートでもご購入いただけます。


11/23(土)18:15開場
場所:新宿区立・四谷区民ホール
http://www.shinjuku.hall-info.jp/pc/event_yotsuya.html
丸ノ内線・新宿御苑駅から5分
おひとりさま4500円

■ドリアン助川
1994年、詩の朗読とパンクロックから成るバンド「叫ぶ詩人の会」でポニーキャニオンからデビュー。
翌年よりニッポン放送の深夜番組のパーソナリティーを務める。
リスナーとの生電話が展開される同番組には毎週様々な悩みが寄せられ大反響を呼ぶ。
"生きることの意味"と向き合った近著『あん』は、多方面から絶賛されている。
明川哲也の筆名で『メキシコ人はなぜハゲないし、死なないのか』『花鯛』『大幸運食堂』『ゲーテのコトバ』、ドリアン助川で『バカボンのパパと読む「老子」』など著書多数。
HP:道化師の唄(http://www.tetsuya-akikawa.com/

■雲黒斎
グラフィックデザイナーを経て札幌の広告代理店に入社。
2004年、セロトニン欠乏による記憶障害をきっかけに、突然の霊的な目覚めを体験。
その経験をもとに立ち上げたブログ『あの世に聞いた、この世の仕組み』が大きな話題となる。
2010年に同ブログは書籍化され、2013年にはその続編を発表し、2巻あわせて13万部のベストセラーとなる。
現在は東京を拠点にブログ更新や執筆活動、全国各地でのトークライブを通じて、ユーモアあふれる人生哲学を発信している。
主な著書に『あの世に聞いた、この世の仕組み』『もっとあの世に聞いた、この世の仕組み』『極楽飯店』、阿部敏郎氏との共著で『降参のススメ』がある。
ブログ:あの世に聞いた、この世の仕組み(http://blog.goo.ne.jp/namagusabose


ウエイン・W・ダイアー×エックハルト・トール 存在を超えて[DVD]

ウエイン・W・ダイアー×エックハルト・トール 存在を超えて[DVD]

出演: エックハルト・トール ウエイン・W・ダイアー
価格: 3,990円 (税込)
発売元: アウルズ・エージェンシー

わたしたちは"ニュー・アース"へと"シフト"する。

「現存する最も影響力を持つスピリチュアル・マスター100人*」において、第1位のエックハルト・トールと、ダライ・ラマ14世に続いて第3位にその名を連ねるウエイン・W・ダイアーによる初の対談が実現。

Who am I? 私とはなにか?
What is real? 真実とはなにか?
What is the meaning of life? 人生の意味とはなにか?

両者の宇宙観、哲学の融合が、わたしたちを新しい意識へと誘う。

ウエイン・W・ダイアー
心 理学博士。マズローの「自己実現」の心理学をさらに発展させた「個人」の生き方重視の意識革命を提唱、新個人主義の旗手として世界的に評価されている。著 者として30作以上を発表しており、世界各国でベストセラーとなっている。2009年には、映画『The Shift』(邦題『ザ・シフト』)を発表。新たな表現方法として称賛される。

エックハルト・トール
ロンドン大学卒業後、ケンブ リッジ大学研究員、指導教官となる。29歳の時、自らの精神と人生を大きく変革させる霊的体験をし、以後、その意味を問い、苦しみからの解放と安らぎにつ いて研究を深める。代表作『A New Earth』(邦題『ニュー・アース』/サンマーク出版)はアメリカで580万部を突破した大ベストセラーであり、世界40カ国以上で出版されている。

思考から引き出された認識を捨て、自らの存在を超えた人類が、この惑星の意識となる。



原題は『The Importance of Being Extraordinary』(2013年3月:米国発売)
*英ワトキンス・ブックス2011年発表



もっと あの世に聞いた、この世の仕組み

もっと あの世に聞いた、この世の仕組み

著: 雲黒斎
価格: 1,680円(税込)
出版社: サンマーク出版

普通のサラリーマンをしていた著者は、鬱病治療のためにつよ~い薬を飲んだところ、「雲さん」という守護霊と会話ができるようになりました。


そして、この雲さん、あの世の住民であるだけに、「この世」の様々な疑問をわかりやすく明快に説明してくれるのです。

ベストセラーとなった第1作目『あの世に聞いた、この世の仕組み』で、雲さんは「この世のからくり」や「苦しみが生まれる仕組み」を中心に教えてくれまし たが、第2弾の本書では「さとる」ということから「輪廻転生」「アセンション」「『般若心経』のお経の意味」などを教えてくれます。

あなたもこの本を読めば、「見えない世界」に関する、今までわからなかったことや、不思議だったことがよくわかり、「心の平安」が取り戻せるはずです。   


        

亡びゆく言語を話す最後の人々

亡びゆく言語を話す最後の人々

著: K.デイヴィッド・ハリソン
訳: 川島満重子
価格: 2,940円(税込)
出版社: 原書房

絶滅の危機に瀕する言語の記録のため、シベリアからパプアニューギニアまで、
世界中の僻地を旅する言語学者。
グローバリズムに呑みこまれ、現地語が消滅しようとしている今語られる、
少数言語が失われてはならない理由。


(原書房HPより)


オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

著: オリバー・ストーン ピーター・カズニック
価格: 2,100円(税込)
出版社: 早川書房

「アメリカは本当に日本に原爆を落とす必要があったのか?」

NHK-BSで連続放送されて大きな反響を呼んでいる『オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史』

「未来を生きる子供たちのためにも、新たな視点を提示し、歴史に関心を持つ眼を育んでもらいたい。このために、忘れられた歴史上のヒーローにも焦点をあて、語られなかった歴史を見ていく」

【番組について】
https://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/130408.html

【書籍】
http://www.amazon.co.jp/dp/4152093676


トゥルー・カラーズ シンディ・ローパー自伝

トゥルー・カラーズ シンディ・ローパー自伝

著: シンディ・ローパー ジェンシー・ダン
訳: 沼崎 敦子
価格: 2,000円(税込)
出版社: 白夜書房

「わたしは17で家を出た。持っていったのは歯ブラシ、替えの下着、リンゴ、そして『グレープフルーツ』というオノ・ヨーコの本だけ。『グレープフルーツ』はわたしにとって、芸術を通じて人生を見るための窓になっていた」という書き出しで始まるシンディ・ローパーの自伝。

何度も来日し、震災直後にはあえて帰国せずにツアーをおこなうなど、日本との関わりが深い彼女は、この本の後半部分で3.11の時の思い出をふり返っています。

日本でもかなりキャラクターが浸透している彼女ですが、この本は、決してそうしたイメージを裏切るものではありません。音楽書であることはもちろん、一般書として考えても、最近の数多いミュージシャンの自伝中でも、一際、インパクトのある自伝になっています。


(白夜書房HPより抜粋)

『エスター&ジェリー・ヒックスDVD×にしき』特別イベントのお知らせ【4月14日開催】

『エスター&ジェリー・ヒックスDVD×にしき』特別イベントのお知らせ【4月14日開催】

アウルズ・エージェンシーは、エスター&ジェリー・ヒックス『引き寄せの法則』DVDシリーズ最新作『引き寄せの法則:ヴォルテックス』を、5月に発売いたします。
このことを記念し、特別イベントを以下の通り開催いたします。

講師は、ヒックス夫妻による『引き寄せの法則』シリーズの本(ソフトバンク・クリエイティブ刊)を手掛けた元・編集者にして、現在は「アトラクション・メソッド」の代表である"にしき"氏。

にしきさんの特別セミナーとDVDの一部を参加者全員で鑑賞するイベントです。
みなさまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

■開催日
2013年4月14日(日)
■時間
14:30開場/15:00開演(18:00終了)
■会場
ホテル ローズガーデン新宿
■参加費
おひとり:4000円

★お申し込みはこちらからお願いいたします★
http://online.attraction-method.net/vortex-the-deep/


(終了いたしました。ご来場、誠にありがとうございました。)



エックハルト・トール/イリュージョン 幻想としての時間[DVD]

エックハルト・トール/イリュージョン 幻想としての時間[DVD]

出演: エックハルト・トール
価格: 3,990円 (税込)
発売元: アウルズ・エージェンシー

弊社ECサイト「アルケミスト」で先行販売を行っていた本商品がAmazonでご購入いただけます。

エックハルト・トール(Eckhart Tolle)

ドイツで生まれる。
ロンドン大学卒業後、ケンブリッジ大学研究員および指導教官となる。
29歳の時、自らの精神と人生を大きく変革させる霊的体験をし、以後、その意味を問い、人類の究極の幸福について研究を深める。
100年の歴史を持つイギリスのワトキンス・ブックスによる「現存する最も影響力を持つスピリチュアル・マスター100人」において、2011年度第1位、2012年度はダライ・ラマ法王に続いて第2位にその名を連ねている。
著書の代表作『A New Earth』(邦題『ニュー・アース』/サンマーク出版)はアメリカで580万部を突破した大ベストセラーであり、世界40カ国以上で出版されている。
近年は、カナダ・バンクーバーに在住。

現代で最も影響力のあるスピリチュアル・リーダーと称される彼の講義を「ニュー・アース・シリーズ」として日本初DVD化。
シリーズ第一弾は、「時間」への考察から、卓越した人間観を説く『イリュージョン 幻想としての時間』。



エックハルト・トール/イリュージョン 幻想としての時間[DVD] 【先行販売】

エックハルト・トール/イリュージョン 幻想としての時間[DVD] 【先行販売】

現代で最も影響力のあるスピリチュアル・リーダーと称される彼の講義を「ニュー・アース・シリーズ」として日本初DVD化。

シリーズ第一弾は、「時間」への考察から、卓越した人間観を説く『イリュージョン 幻想としての時間』。

日本語字幕は、人気サイト「VastStillness 地球人のためのスピリチュアルレッスン」の平山由紀子氏が担当。
エックハルト・トールが全身で放つメッセージを忠実な表現でお伝えする。

未来とは"あなた達の頭のなか"にしか存在しない。


なぜ私たちはいつも「過去」と「未来」に囚われ、「現在」を疎かにしてしまうのか。
その思考はどのようにして植え付けられたものなのか......。

人々はなぜ「今、この瞬間」に起きていることを意識しようとせず、まだ知りもしない「未来」に対し、期待を膨らまし、また失望を予感し恐れるのだろうか。
わたし達はなぜそのような思考に陥るのだろうか。
 
「人は時間に支配されることによって、思考にとらわれる」

~エックハルト・トール

 
●変化を考えるときに、人が利用する"時間"の概念について。
●人が"自己"を形成するときに用いる"認識"の概念について。
●認識が、いかに"自己"と"他者"を切り離すか。
●生命の本当の感覚の"代用となる感覚"は、どのように生み出されるのか。
 
大勢の方のご要望をもとに、英語字幕を独自に収録。
当社ECサイト「アルケミスト」より先行販売を開始いたします。

https://www.alchemist-shop.com/products/detail.php?product_id=43


アウルズ エージェンシーのインフォメーション